<< 9/29JETと10/7Poe-Tri | main | 帰還。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

JET POET Vol.27

JET POETに出ると、なんだか家に帰ってきたような気がする。

前の夜に書いたばかりの「君は僕が待ち望んでいた人(仮題)」を詠む。ひらさん、ダミさん、西田さんの音。音がつくって素晴らしいと心から思える。

ケイコさんがしっとり詠み、猫道さんが弾け、西田さんが私の作品、しかも「首なし芳一」を詠んでくれている。オープンマイク。知らない人、知っている人が次々とステージに上がる。今回も盛況だ。いやむしろ「大漁」といいたくなる。ジュテーム北村さんや服部剛さんをJETで聴けるなんて、なんだかちょっと不思議な夢を見ているような気持ちだ。この時間と空間の流れは一体なんだろう。ZULUさんってすごいなあと思う。

二年前に、たそがれ龍生さんに誘われて初めて出た朗読イベントがこのJET POETだった。二年経った。またこの場に立つことができたことが本当に嬉しかった。

さあ、次は10月3日4日の秩父オープンマイク・フェスタ、そして7日のPoe-Triだ。

at 21:54, 大島健夫, 出たもの

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 21:54, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:http://lg-o.jugem.jp/trackback/46