<< Poe-Tri Vol.14 | main | 昨夜は高田馬場Ben's Cafe「笑いと涙のぽえとりー劇場」 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

Vol.14

Poe-Triは昨夜でVol.14となった。初回からだと一年二ヶ月が経過したことになり、ここまで来られたのは会場の3-triさん、出演者の皆さん、そして何よりもご来場頂いたお客さんなど、多くの方々の力あってのことである。本当に感謝している。

時々、14回続いている、ということに対して賞賛したり誉めてくれたりする声に出会うことがある。ありがたいことだが、冷静になって他のことに置き換えてみると、例えば「俺って剣道を一年二ヶ月続けてるぜ」とかいって自慢したらそれはただのアホだし、「私は今の会社に入って一年二ヶ月になります」といってみてもやはりそれはまだ駆け出しであるように思う。今後とも地道により良いイベントを目指していきたいし、それを目指せる環境にあることに対しては心から幸せであると思っている。

☆☆☆

さて、今回のオープニングは川島むーさんでした。浴衣姿のむーさんがマイク前にスッと立つと、今年も夏が巡ってきたという感じがします。今回も腕のいい板前さんのように、様々な季節のネタを美味しく料理してくださいました。さすが!

続いて登場した笹田美紀さんに関しては、昨夜のステージは、私が今まで観た中では間違いなく彼女のベストアクトであったと思います。その声、たたずまい、ひとつひとつの言葉と動きが説得力に満ちていました。

前半の最後は私が二篇、
首なし芳一
http://lg-o.jugem.jp/?eid=38
愛の三角関係
http://lg-o.jugem.jp/?eid=37
をリーディングさせていただきました。

そして、休憩を挟んでオープンマイクの時間。今回ご参加いただいたのは、登場順に

守山ダダマさん(詩)
五十嵐倫子さん(詩)
森敦志さん(似顔絵・即興絵画)
麦畑飛魚さん(詩・歌)
ラビットファイターさん(即興詩)
ジュテーム北村さん(詩)
ケイコさん(詩)

の七人の皆さんでした。正直、どの人ももう一度観たい!聴きたい!

後半戦スタート。前回のオープンマイクでのご参加に引き続き、今回は福田理恵さんが出演者枠での登場です。心音のような足音のような爆発音のようなトラックに乗せ、縦長の不思議な巻物に記されたテキストを強烈な迫真力を持ってリーディング。ぐいぐい惹き込まれるあっという間の十五分でした。

そして、今回のトリはあしゅりんさんにお願いいたしました。自作詩、他作詩、即興、という展開はいつも通りながら、そのひとつひとつの構成力、何一つおろそかにしない繊細かつ重厚な言葉と表現は本当に素晴らしく、二時間半に渡る声と言葉の夜のラストを完璧に締めくくってくださいました。あしゅりんさんの服装を見て、勢いで恒例の一本締めの音頭までお願いしてしまいました。

皆様、お疲れ様でした。そしてありがとうございました。

次回Poe-Tri Vol.15は9月4日、金曜の開催となります。猫道一家の猫道さん、BJだいちさんと落合朱美さんのユニット、「ユニット武甲」など、強力な出演者が多数(と言っても全部で五名ですが)登場いたします。皆様のお越しを心よりお待ちしております。それでは!

at 23:02, 大島健夫, 出たもの

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 23:02, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:http://lg-o.jugem.jp/trackback/39